おといあわせサイトマップJAXAクラブトップ

JAXAクラブ

ふりがなボタン文字サイズおおきくふつうけんさく
JAXAクラブニュース
バックナンバー静止画ニュース一覧へ

「だいち」に続(つづ)け! 地球(ちきゅう)を見(み)つめる人工衛星(じんこうえいせい) ALOS-2(エイロス・ツー)

2012.09.19

<動画(どうが)の「音量(おんりょう)」ボタンで、音声(おんせい)のオン・オフができます。音量(おんりょう)ボリュームは、お使(つか)いのパソコンで調整(ちょうせい)してください>

陸域観測技術衛星(りくいきかんそくぎじゅつえいせい)「だいち」は、2006年(ねん)に打ち上(うちあ)げられて地球(ちきゅう)のさまざまな場所(ばしょ)を観測(かんそく)してきたよ。この「だいち」に続(つづ)く観測衛星(かんそいくえいせい)として、「ALOS-2(エイロス・ツー)」の開発(かいはつ)が進(すす)められているんだ。

「ALOS-2(エイロス・ツー)」は、「だいち」の良(よ)いところを活(い)かして、さらに高性能(こうせいのう)な人工衛星(じんこうえいせい)となることが期待(きたい)されているよ。電波(でんぱ)で観測(かんそく)する「だいち」のレーダは、どんな天気(てんき)でも、昼(ひる)でも夜(よる)でも地球(ちきゅう)の様子(ようす)をとらえることができるんだ。「ALOS-2(エイロス・ツー)」のレーダでは、今(いま)までよりも細(こま)かく・詳(くわ)しく地球(ちきゅう)の様子(ようす)をとらえることができるようになるよ。「ALOS-2(エイロス・ツー)」のスゴいところを、ジャクマと一緒(いっしょ)に聞(き)いてみよう。

※動画(どうが)(06:39)約(やく)32.8MB

※データ容量(ようりょう)が大(おお)きいため、データ読み込(よみこ)みに時間(じかん)がかかる場合(ばあい)があります。ご注意(ちゅうい)ください。


※動画(どうが)が見(み)られない場合(ばあい)は、アドビシステムズ社(しゃ)が配布(はいふ)しているAdobe Flash Playerが必要(ひつよう)となります。 Adobe® Flash® Playerは、「アドビシステムズ社(しゃ)」よりダウンロードしてください。
※ Adobe® Flash® Playerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社(しゃ))の米国(べいこく)およびその他(ほか)の国(くに)における商標(しょうひょう)または登録商標(とうろくしょうひょう)です。

1つもどるこのページの先頭へJAXAクラブトップ