おといあわせサイトマップJAXAクラブトップ

JAXAクラブ

ふりがなボタン文字サイズおおきくふつうけんさく
宇宙の現場から

宇宙航空(うちゅうこうくう)の現場(げんば)で活躍(かつやく)している人々(ひとびと)を紹介(しょうかい)します。


第19回(だいじゅうはっかい):宇宙輸送ミッション本部(うちゅうゆそうみっしょんほんぶ)エンジン研究開発(けんきゅうかいはつ)グループ 黒須明英(くろすあきひで)

2008.12.16

(だい)19回目(かいめ)は、引き続き(ひきつづき)宇宙輸送ミッション本部(うちゅうゆそうみっしょんほんぶ)の黒須明英(くろすあきひで)さんです。今回(こんかい)のお話(はなし)では、お仕事(しごと)や趣味(しゅみ)、これからの夢(ゆめ)などについてのお話(はなし)を聞(き)いてみました。

くわしくはこちら


第18回(だいじゅうはっかい):宇宙輸送ミッション本部(うちゅうゆそうみっしょんほんぶ)エンジン研究開発(けんきゅうかいはつ)グループ 黒須明英(くろすあきひで)

2008.11.19

地球(ちきゅう)から宇宙(うちゅう)へ、人(ひと)やモノを運(はこ)ぶロケットの心臓部(しんぞうぶ)といえるエンジン。JAXAでは、どのようなエンジンの研究(けんきゅう)・開発(かいはつ)に取り組(とりく)んでいるのかを聞(き)いてみたよ。

くわしくはこちら


(だい)17回(かい):研究開発本部(けんきゅうかいはつほんぶ)電源(でんげん)グループ 森岡千晴(もりおかちはる)

2008.10.22

(だい)17回目(かいめ)は、引き続き(ひきつづき)研究開発本部(けんきゅうかいはつほんぶ)の森岡千晴(もりおかちはる)さんです。今回(こんかい)のお話(はなし)では、お仕事(しごと)から学(まな)んだことや、これからの夢(ゆめ)などについて聞(き)いてみたよ。

くわしくはこちら


(だい)16回(かい):研究開発本部(けんきゅうかいはつほんぶ)電源(でんげん)グループ 森岡千晴(もりおかちはる)

2008.10.08

ヒトがごはんを食(た)べてエネルギーにするのと同様(どうよう)に、人工衛星(じんこうえいせい)にもエネルギーが必要(ひつよう)です。では、宇宙(うちゅう)ではどうやってエネルギーを作(つく)るのかを聞(き)いてみよう!

くわしくはこちら


(だい)15回(かい):有人宇宙環境利用(ゆうじんうちゅうかんきょうりよう)ミッション本部(ほんぶ) 中野屋壮吾(なかのやそうご)

2008.09.11

(だい)15回目(かいめ)は、引き続き(ひきつづき)有人宇宙環境利用(ゆうじんうちゅうかんきょうりよう)ミッション本部(ほんぶ)JEM運用プロジェクトチーム 中野屋壮吾(なかのやそうご)さんです。これからの「きぼう」や、その先(さき)の「きぼう」について、いろいろ聞(き)いてみました。

くわしくはこちら


(だい)14回(かい):有人宇宙環境利用(ゆうじんうちゅうかんきょうりよう)ミッション本部(ほんぶ) 中野屋壮吾(なかのやそうご)

2008.08.28

(だい)14回目(かいめ)は、有人宇宙環境利用(ゆうじんうちゅうかんきょうりよう)ミッション本部(ほんぶ)JEM運用プロジェクトチーム 中野屋壮吾(なかのやそうご)さんです。国際宇宙(こくさいうちゅう)ステーション(ISS)に取り付け(とりつけ)られた「きぼう」日本実験棟(にほんじっけんとう)について聞(き)いてみたよ。

くわしくはこちら


(だい)13回(かい):有人宇宙技術開発(ゆうじんうちゅうぎじゅつかいはつ)グループ 山方健士(やまがたけんじ)

2008.07.29

(だい)13回目(かいめ)は、引き続き(ひきつづき)有人宇宙技術開発(ゆうじんうちゅうぎじゅつかいはつ)の山方健士(やまがたけんじ)さんです。今回(こんかい)のお話(はなし)は、私(わたし)たちが普段(ふだん)なかなか知(し)ることができない、宇宙飛行士(うちゅうひこうし)のヒミツまで分(わ)かっちゃう!

くわしくはこちら


(だい)12回(かい):有人宇宙技術開発(ゆうじんうちゅうぎじゅつかいはつ)グループ 山方健士(やまがたけんじ)

2008.07.02

(だい)12回目(かいめ)は、有人宇宙技術開発(ゆうじんうちゅうぎじゅつかいはつ)グループ 山方健士(やまがたけんじ)さんです。宇宙(うちゅう)で活動(かつどう)するために必要(ひつよう)なことを、いろいろな面(めん)から研究(けんきゅう)しています。いつかみんなが着(き)るかもしれない(!?)、未来(みらい)の宇宙服(うちゅうふく)なども考(かんが)えていますよ。

くわしくはこちら


(だい)11回(かい):宇宙教育(うちゅうきょういく)センター 中村 全宏(なかむらたけひろ)

2008.03.31

(だい)11回目(かいめ)は、引き続き(ひきつづき)宇宙教育(うちゅうきょういく)センターの中村 全宏(なかむらたけひろ)さんです。今回(こんかい)のお話(はなし)は、子(こ)どもや先生(せんせい)にとっての宇宙教育(うちゅうきょういく)についての思(おも)いや、宇宙教育(うちゅうきょういく)に携(たずさ)わる夢(ゆめ)などに広(ひろ)がりました。

くわしくはこちら


(だい)10回(かい):宇宙教育(うちゅうきょういく)センター 中村全宏(なかむらたけひろ)

2008.03.10

(だい)10回目(かいめ)は、宇宙教育(うちゅうきょういく)センター 中村 全宏(なかむらたけひろ)さんです。宇宙(うちゅう)や地球(ちきゅう)、科学(かがく)などについて、子(こ)ども向(む)けの楽(たの)しい授業(じゅぎょう)や面白(おもしろ)いイベントを行(おこ)なうため、今日(きょう)も全国(ぜんこく)を飛び回って(とびまわって)います。

くわしくはこちら


(だい)9回(かい):「きずな」プロジェクトチーム 小澤 悟(おざわさとる)

2008.02.07

(だい)9回目(かいめ)は、引き続き(ひきつづき)宇宙利用推進本部(うちゅうりようすいしんほんぶ)の小澤 悟(おざわさとる)さんです。今回(こんかい)は、世界(せかい)で初(はじ)めての技術(ぎじゅつ)を実現(じつげん)することや、いろいろな人(ひと)たちとの出会(であい)いなどについてお話(はなし)がありました。

くわしくはこちら


(だい)8回(かい):「きずな」プロジェクトチーム 小澤 悟(おざわさとる)

2008.01.21

(だい)8回目(かいめ)は、宇宙利用推進本部(うちゅうりようすいしんほんぶ)「きずな」プロジェクトチーム 小澤 悟(おざわさとる)さんです。2008年(ねん)の2月(がつ)に打ち上げ(うちあげ)予定(よてい)の、超高速(ちょうこうそく)インターネット衛星(えいせい)「きずな(WINDS)」。この衛星(えいせい)に搭載(とうさい)する、マルチビームアンテナというアンテナの開発(かいはつ)を主(おも)に担当(たんとう)しています。

くわしくはこちら


(だい)7回(かい):SELENEプロジェクトチーム 米倉克英(よねくらかつひで)

2007.11.22

(だい)7回目(かいめ)は、引き続き(ひきつづき)宇宙科学研究本部(うちゅうかがくけんきゅうほんぶ) (ISAS) の米倉克英(よねくらかつひで)さんです。今回(こんかい)のお話(はなし)では、月周回衛星(つきしゅうかいえいせい)「かぐや(SELENE)」の現在(げんざい)の状況(じょうきょう)や、「かぐや」の面白(おもしろ)いところ・すごいところなどに触(ふ)れます。

くわしくはこちら


(だい)6回(かい):SELENEプロジェクトチーム 米倉克英(よねくらかつひで)

2007.11.07

(だい)6回目(かいめ)は、宇宙科学研究本部(うちゅうかがくけんきゅうほんぶ) (ISAS) SELENEプロジェクトチーム 米倉克英(よねくらかつひで)さんです。月周回衛星(つきしゅうかいえいせい)「かぐや(SELENE)」の衛星運用(えいせいうんよう)と、この運用(うんよう)が行(おこな)われる「月(つき)ミッション運用解析(うんようかいせき)センター」の管理(かんり)を担当(たんとう)しています。

くわしくはこちら


(だい)5回(かい):宇宙科学研究本部(うちゅうかがくけんきゅうほんぶ) (ISAS) 阪本成一(さかもとせいいち)教授(きょうじゅ)

2007.09.25

(だい)5回目(かいめ)は、引き続き(ひきつづき)宇宙科学研究本部(うちゅうかがくけんきゅうほんぶ)(ISAS)阪本成一(さかもとせいいち)教授(きょうじゅ)です。現在(げんざい)どんな仕事(しごと)に携(たずさ)わっているのか、また今後(こんご)の「かぐや」についてなどもお話(はな)しします。

くわしくはこちら


(だい)4回(かい):宇宙科学研究本部(うちゅうかがくけんきゅうほんぶ) (ISAS) 阪本成一(さかもとせいいち)教授(きょうじゅ)

2007.09.06

(だい)4回目(かいめ)は、宇宙科学研究本部(うちゅうかがくけんきゅうほんぶ)(ISAS)阪本成一(さかもとせいいち)教授(きょうじゅ)です。最新(さいしん)の宇宙科学(うちゅうかがく)の成果(せいか)を分(わ)かりやすく伝(つた)えたり、宇宙科学研究(うちゅうかがくけんきゅう)のための対外調整(たいがいちょうせい)や、ロケット打ち上げ(うちあげ)のために地元(じもと)の人(ひと)たちと話し合い(はなしあい)をしたりと、いろいろな仕事(しごと)をしています。JAXAクラブの自由研究(じゆうけんきゅう)テーマにも協力(きょうりょく)いただきました!

くわしくはこちら


(だい)3回(かい):種子島宇宙(たねがしまうちゅう)センター 石川主税(いしかわちから)

2007.08.24

(だい)3回目(かいめ)は、引き続き(ひきつづき)種子島宇宙(たねがしまうちゅう)センターの石川主税(いしかわちから)(くん)です。打ち上げ間近(うちあげまぢか)の種子島(たねがしま)の様子(ようす)や、少(すこ)しだけプライベートの話(はなし)などもご紹介(しょうかい)します。

くわしくはこちら


(だい)2回(かい):種子島宇宙(たねがしまうちゅう)センター 石川主税(いしかわちから)

2007.07.26

(だい)2回目(かいめ)は、入社(にゅうしゃ)2年目(ねんめ)の種子島宇宙(たねがしまうちゅう)センターの石川主税(いしかわちから)(くん)です!!月周回衛星(つきしゅうかいえいせい)「かぐや(SELENE)」の打ち上げ(うちあげ)に向(む)けて、打上(うちあ)げの設備(せつび)を管理(かんり)する仕事(しごと)をしています!

くわしくはこちら


(だい)1回(かい):山崎直子(やまざきなおこ)宇宙飛行士(うちゅうひこうし)

2007.07.02

(だい)1回目(かいめ)は、山崎宇宙飛行士(やまざきうちゅうひこうし)のリレーコラムからスタート!土井宇宙飛行士(どいうちゅうひこうし)が搭乗(とうじょう)する「きぼう」日本実験棟(にほんじっけんとう)の打上げ(うちあげ)ミッション(STS−123)の、クルーサポートアストロノート(搭乗者支援宇宙飛行士(とうじょうしゃしえんうちゅうひこうし))として、現在(げんざい)訓練(くんれん)を行(おこな)っています。

くわしくはこちら


バックナンバー
1 ]
1つもどるこのページの先頭へJAXAクラブトップ