おといあわせサイトマップJAXAクラブトップ

JAXAクラブ

ふりがなボタン文字サイズおおきくふつうけんさく
宇宙の現場から

(だい)3回(かい):種子島宇宙(たねがしまうちゅう)センター 石川主税(いしかわちから)

鹿児島宇宙(かごしまうちゅう)センター(種子島宇宙(たねがしまうちゅう)センター) 石川主税(いしかわちから)

(だい)3回目(かいめ)は、引き続き(ひきつづき)種子島宇宙(たねがしまうちゅう)センターの石川主税(いしかわちから)(くん)です。打ち上げ間近(うちあげまぢか)の種子島(たねがしま)の様子(ようす)や、少(すこ)しだけプライベートの話(はなし)などもご紹介(しょうかい)します。

(1) 現在(げんざい)の種子島(たねがしま)の様子(ようす)は?

孵化したうみがめ

台風(たいふう)4号(ごう)に引き続き(ひきつづき)、台風(たいふう)5号(ごう)が襲来(しゅうらい)しましたが、大(おお)きな被害(ひがい)もなく順調(じゅんちょう)に射場(しゃじょう)の方(ほう)は準備(じゅんび)が進(すす)んでいます。毎日(まいにち)(あつ)く、宇宙(うちゅう)センターの竹崎海岸(たけざきかいがん)では家族連(かぞくづ)れが海水浴(かいすいよく)を楽(たの)しみ、近(ちか)くのホテル前(まえ)ではサーファーが波乗(なみの)りを楽(たの)しんでいます。種子島(たねがしま)はサーフィンで有名(ゆうめい)なのでこの時期(じき)になると観光客(かんこうきゃく)に加(くわ)えて、サーファーも多(おお)く来島(らいとう)するようです。この季節(きせつ)はうみがめの孵化(ふか)もあり、自然(しぜん)に囲(かこ)まれて生活(せいかつ)をしていることをますます実感(じっかん)します。

(2)現在(げんざい)のお仕事(しごと)を通(とお)して学(まな)んだことは?今後(こんご)の目標(もくひょう)は?

ロケットは種子島宇宙(たねがしまうちゅう)センターに搬入(はんにゅう)された後(あと)は、簡単(かんたん)に打ち上がる(うちあがる)ものだと思(おも)っていました。しかし、実際(じっさい)はロケット組立作業(くみたてさぎょう)やその後(ご)各種(かくしゅ)の点検(てんけん)、衛星(えいせい)をフェアリングに入(い)れてロケットに乗(の)せたりと、種子島(たねがしま)へロケットが搬入(はんにゅう)されてからがむしろ本番(ほんばん)です。約(やく)1ヶ月半(かげつはん)の準備作業(じゅんびさぎょう)の後(のち)、打上(うちあ)げを迎(むか)えますが、昨年(さくねん)は1年(ねん)に3機(き)の打上(うちあ)げがあり、1年中(ねんじゅう)打上(うちあ)げの準備(じゅんび)をしていたような気(き)がします。打上(うちあ)げは大変(たいへん)な作業(さぎょう)だと実感(じっかん)しました。種子島(たねがしま)での仕事(しごと)は体力(たいりょく)が必須(ひっす)ですね。また、ロケットや設備(せつび)で1つでも問題(もんだい)があれば打上(うちあ)げは出来(でき)ず、延期(えんき)になってしまいます。どんな些細(ささい)なことでも、妥協(だきょう)せずつきつめなければ打上(うちあ)げ直前(ちょくぜん)で大(おお)きな問題(もんだい)になるかもしれません。そのようなことにならないためにも、周(まわ)りの人(ひと)の判断(はんだん)まかせにせず、自分(じぶん)の目(め)で確認(かくにん)し納得(なっとく)するようにしています。

仕事風景

ロケットが健全(けんぜん)であっても、打上(うちあ)げ設備(せつび)に問題(もんだい)があれば、ロケットを打上(うちあ)げることは出来(でき)ません。打上(うちあ)げにはロケット、衛星(えいせい)、設備(せつび)、天候(てんこう)、広報(こうほう)、渉外(しょうがい)、通信局(つうしんきょく)・・・色々(いろいろ)な担当(たんとう)が協力(きょうりょく)しています。これも種子島配属(たねがしまはいぞく)されたから分(わ)かったことです。ロケットの打上(うちあ)げに関(かん)する仕事(しごと)は色々(いろいろ)な分野(ぶんや)にわたります。少(すこ)しでも興味(きょうみ)がある方(かた)は、どんどん情報収集(じょうほうしゅうしゅう)をして、色々(いろいろ)なところで勉強(べんきょう)をしてみてください。もちろん、種子島(たねがしま)での打上(うちあ)げも見(み)に来(き)てください。皆(みな)さんが興味(きょうみ)を持(も)てるようなロケットの打上(うちあ)げにしていきたいですね。

今回(こんかい)のH-IIAロケットでのSELENE打上(うちあ)げが終(お)われば、種子島宇宙(たねがしまうちゅう)センターは次(つぎ)のH-IIAロケットでの衛星(えいせい)(WINDS)打上(うちあ)げと、新型(しんがた)ロケットH-IIBの打上(うちあ)げ準備(じゅんび)に入(はい)ります。新型(しんがた)ロケットの準備(じゅんび)では今(いま)までにない問題等(もんだいなど)がでるかもしれません。それを設計段階(せっけいだんかい)で見抜(みぬ)き、不具合(ふぐあい)がない打上(うちあ)げをすることが今(いま)の目標(もくひょう)です。

(3)マイブームを教(おし)えてください。

「サルサ」(キューバ発(はつ)のラテンダンスの一種(いっしゅ))ですね。一昨年(おととし)(はじ)めたのですが、とても楽(たの)しいです。情熱的(じょうねつてき)なダンスでときにはペアで、ときには一人(ひとり)で、ときには大勢(おおぜい)で踊(おど)ります。種子島(たねがしま)では一緒(いっしょ)に踊(おど)ってくれる相手(あいて)がいないので、もっぱら鏡(かがみ)の前(まえ)でイメージトレーニングに励(はげ)んでいます(笑(わらい))。音楽(おんがく)を好(す)きな人(ひと)は音楽(おんがく)だけでも楽(たの)しめると思(おも)います。スペイン語(ご)の勉強(べんきょう)にもなって一石二鳥(いっせきにちょう)です。

(4)読者(どくしゃ)に向(む)けてのメッセージ

海岸風景

H-IIAは91.6%(12回中(かいちゅう)11回成功(かいせいこう))の成功率(せいこうりつ)を誇(ほこ)る日本(にほん)の基幹(きかん)ロケットです。6回連続成功(かいれんぞくせいこう)をしており、今回成功(こんかいせいこう)すれば7回成功(かいせいこう)し、今以上(いまいじょう)に信頼性(しんらいせい)があるロケットとなります。JAXA、各(かく)メーカ全力(ぜんりょく)で打上(うちあ)げ成功(せいこう)に向(む)けて努力(どりょく)しますので、応援(おうえん)の程(ほど)、よろしくお願(ねが)いします。

SELENE打上(うちあ)げ準備(じゅんび)は、着々(ちゃくちゃく)と進(すす)んでいます。今(いま)までロケットの打上(うちあ)げを見(み)たことがない方(かた)は、この機(き)にぜひ種子島(たねがしま)で打上(うちあ)げを見(み)られてはいかがでしょうか。打上(うちあ)げの「バリバリ」という臨場感(りんじょうかん)ある爆音(ばくおん)は、生(なま)でないと体感(たいかん)できないと思(おも)います。

打上(うちあ)げを見守(みまも)ってくださる皆(みな)さんも「打上(うちあ)げ管制隊(かんせいたい)」の一員(いちいん)です。一緒(いっしょ)になって打上(うちあ)げを成功(せいこう)させましょう。

1つもどるこのページの先頭へJAXAクラブトップ