おといあわせサイトマップJAXAクラブトップ

JAXAクラブ

ふりがなボタン文字サイズおおきくふつうけんさく
特集

宇宙(うちゅう)でフツーに?暮(く)らそう 〜第五話(だいごわ)(完)(かん)

宇宙でフツーに?暮らそう

第五話(だいごわ) 「これからの宇宙滞在(うちゅうたいざい)

国際宇宙(こくさいうちゅう)ステーション(ISS)は、高度(こうど)(やく)400km(キロメートル)で地球(ちきゅう)を回(まわ)り、世界各国(せかいかくこく)の宇宙飛行士(うちゅうひこうし)が交代(こうたい)で滞在(たいざい)しています。将来(しょうらい)、月基地(つききち)の建設(けんせつ)や火星(かせい)への有人宇宙飛行(ゆうじんうちゅうひこう)が行(おこな)われるようになると、人類(じんるい)が経験(けいけん)したことのないような長(なが)い宇宙生活(うちゅうせいかつ)が始(はじ)まります。そこで注目(ちゅうもく)されているのが人(ひと)の心(こころ)や仲間(なかま)とのコミュニケーションです。シリーズ最終回(さいしゅうかい)は、宇宙(うちゅう)での生活(せいかつ)に欠(か)かせないコミュニケーションについてさぐります。

地上(ちじょう)からISS(アイエスエス)を見(み)ようとチャレンジする、ほしとくんとそらみちゃん。夜空(よぞら)を見上(みあ)げる二人(ふたり)は、何(なに)を思(おも)う?

宇宙でフツーに?暮らそう第五話

宇宙でフツーに?暮らそう第五話へ

1つもどるこのページの先頭へJAXAクラブトップ