おといあわせサイトマップJAXAクラブトップ

JAXAクラブ

ふりがなボタン文字サイズおおきくふつうけんさく
宇宙の現場から

(だい)15回(かい):有人宇宙環境利用(ゆうじんうちゅうかんきょうりよう)ミッション本部(ほんぶ) 中野屋壮吾(なかのやそうご)

有人宇宙環境利用(ゆうじんうちゅうかんきょうりよう)ミッション本部(ほんぶ)JEM運用プロジェクトチーム
 中野屋壮吾(なかのやそうご)

(だい)15回目(かいめ)は、引き続き(ひきつづき)有人宇宙環境利用(ゆうじんうちゅうかんきょうりよう)ミッション本部(ほんぶ)JEM運用プロジェクトチーム 中野屋壮吾(なかのやそうご)さんです。これからの「きぼう」や、その先(さき)の「きぼう」について、いろいろ聞(き)いてみました。

(1)今後(こんご)「きぼう」の活躍(かつやく)、みどころを詳(くわ)しく教(おし)えてください!

来年(らいねん)5月(がつ)を目標(もくひょう)に「きぼう」組立(くみたて)フライトの最後(さいご)となる第(だい)3便(びん)、2JAフライトがあり、ようやく「きぼう」が完成(かんせい)します。このフライトでは、船外実験(せんがいじっけん)プラットフォームが新(あら)たに取り付(とりつ)けられます。その船外実験(せんがいじっけん)プラットフォームにまずは2つの装置(そうち)を取り付とりつ)け、実験(じっけん)を開始(かいし)する予定(よてい)です。この実験装置(じっけんそうち)には、いろいろなセンサがついていて、宇宙(うちゅう)の環境(かんきょう)データを取得(しゅとく)したりX線(せん)で宇宙観測(うちゅうかんそく)を行(おこな)います。宇宙(うちゅう)のゴミを採取(さいしゅ)してスペースシャトルで持(も)って帰(かえ)ることも予定(よてい)しています。

また、第(だい)2便(びん)の1Jフライトで打ち上(うちあ)げられたロボットアームが初(はじ)めて実験装置(じっけんそうち)の取付(とりつけ)に使(つか)われますが、ちょうど最近(さいきん)、試運転(しうんてん)をはじめたところです。船内(せんない)での宇宙実験(うちゅうじっけん)も本格的(ほんかくてき)にはじまり、今後船内(こんごせんない)、船外(せんがい)で様々(さまざま)な宇宙実験(うちゅうじっけん)が行(おこな)われる予定(よてい)です。

(2)これからの目標(もくひょう)、めざせ ○ ○ ○ は?!

リレーコラム第15回:中野屋さん(「きぼう」)

まず大事(だいじ)なのは、せっかく打ち上(うちあ)げた「きぼう」を壊(こわ)すことなくしっかり運用(うんよう)することです。一部(いちぶ)が故障(こしょう)しても引き続(ひきつづ)き実験(じっけん)ができるように、予備(よび)の装置(そうち)を製作(せいさく)したり、機能(きのう)を向上(こうじょう)する検討(けんとう)をしています。そして「きぼう」は宇宙(うちゅう)の実験施設(じっけんしせつ)ですから、宇宙(うちゅう)でおこなう実験(じっけん)で世の中(よのなか)の役(やく)に立(た)つ大(おお)きな成果(せいか)をあげることが一番(いちばん)の目標(もくひょう)です。

また、実験(じっけん)だけではなくて「きぼう」を利用(りよう)して、将来(しょうらい)、月(つき)や火星(かせい)への移住(いじゅう)を実現(じつげん)するための土台(どだい)となる環境制御(かんきょうせいぎょ)や生命維持(せいめいいじそうち)の技術(ぎじゅつ)を生(う)みだして、何十年(なんじゅうねん)か後(ご)には実際(じっさい)に他(ほか)の惑星(わくせい)に住(す)むことができるようになればいいなと考(かんが)えています。
(写真(しゃしん):第2便(だいにびん)で宇宙(うちゅう)へ打ち上げた(うちあげた)船内実験室(せんないじっけんしつ)

(3)読者(どくしゃ)の方(かた)へメッセージをお願(ねが)いします。

リレーコラム第15回:中野屋さん(「きぼう」に携わる)

「きぼう」が打ち上(うちあ)がったことにより、宇宙(うちゅう)に日本(にほん)の「空間(くうかん)」ができました。今後(こんご)たくさんの日本(にほん)の宇宙飛行士(うちゅうひこうし)がこの中(なか)で実験(じっけん)や生活(せいかつ)することになると思(おも)いますが、皆(みな)さんもぜひ宇宙(うちゅう)に行(い)くことを目指(めざ)し、「きぼう」を直接見(ちょくせつみ)てもらいたいと思(おも)います。「きぼう」は海外(かいがい)の宇宙飛行士(うちゅうひこうし)からも、広(ひろ)くきれいで静(しず)かだと評判(ひょうばん)ですので、それを実感(じっかん)し、地球(ちきゅう)に戻(もど)ってから感想(かんそう)を教(おし)えてもらいたいですね。

また、「きぼう」を使(つか)った船内(せんない)や船外(せんがい)の実験(じっけん)も募集(ぼしゅう)しています。皆(みな)さんにも是非考(ぜひかんが)えてもらって、そのアイデアを実現(じつげん)してみたいですね。
(写真(しゃしん):第3便(だいさんびん)で打ち上げる(うちあげる)予定(よてい)の船外(せんがい)パレット。写真(しゃしん)では実験装置(じっけんそうち)が取り付け(とりつけ)られている。)


<< 前回(ぜんかい)(だい)14回(かい)はこちらからご覧(らん)いただけます。

1つもどるこのページの先頭へJAXAクラブトップ